高尾が「CRリアル鬼ごっこ」プレス発表イベント

CRリアル鬼ごっこweb用高尾は6月15日、都内有楽町の丸の内ピカデリー1で同社協力の映画「リアル鬼ごっこ」(7月11日全国ロードショー)完成披露試写会に伴って、パチンコ新機種「CRリアル鬼ごっこ」のプレス発表イベントを合同開催した。

「リアル鬼ごっこ」は山田悠介氏原作のベストセラー小説。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという斬新なストーリーが話題を呼び、人気の映画シリーズとなっている。今作では園子温監督がメガホンをとり、全国の「JK(女子高生)」が鬼のターゲットにされるという設定に変更。オール女性キャスト、オリジナル脚本で新たに映画化された。一方、「CRリアル鬼ごっこ」は映画シリーズの1、2作をもとに作られた機種。プレーヤーが鬼側の目線で「佐藤さん」を追いかけるという新感覚の「悪役パチンコ」になっており、今夏の導入を予定している。

プレス発表イベントでは、実機にプレミアキャラとして登場するパンチ佐藤さんと佐藤かよさんが登場。パンチ佐藤さんが「鬼になったようなつもりで打てる。我々が出たら大当り」、佐藤かよさんが「とにかくダイナミック。私のいろんなポーズも楽しんでもらえれば」と実機の内容を紹介するなどした。

その後の映画完成披露試写会では、園子温監督とトリプル主演のトリンドル玲奈さん、篠田麻里子さん、真野恵里菜さんが登場し、舞台挨拶が行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.