パイオニア、「変わらない」を掲げたパチスロ6号機のハナハナ最新作発表


パイオニアは10月23日、同社定番タイトル最新作となるパチスロ機の新台「ニューハナハナゴールド-30」のオンラインプレス発表会を開催した。当日は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同社公式YouTubeチャンネルの限定公開生放送というスタイルで実施された。6号機初の30Φノーマルタイプとなる。

「ハナハナは変わらない」をコンセプトに開発されたという新機種は、お馴染みの告知演出であるハイビスカスが光るタイミングや頻度、さらにBB、RBなどが当たる確率を5号機ハナハナと同様に設計。5号機ハナハナシリーズと同様の打感を保ちながら、より遊びやすくなっているスペックが最大の特徴だ。

告知割合は、単独当選ゲームレバーON時が約85%で、残りが次ゲームレバーON時。ボーナスの獲得枚数は、BBが純増最大224枚でRBが同112枚となっている。また、様々な設定示唆要素が継承されているほか、新たなプレミア演出として、ストップボタンを押した際に振動する「バイブストップ」が追加されている。

ホール導入予定は来年1月初旬から。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.