6号機が4機種適合、適合率は12.1%に

保通協イメージ保通協が6月1日に発表した5月分の遊技機型式の試験結果によれば、いわゆる6号機パチスロが4機種適合していたことがわかった。その一方、6号機の不適合は29機種となり、適合率約12.1%という低水準での滑り出しとなった。

また、新規則に沿ったパチンコ機の適合は16機種、適合率は約44.4%となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年4月号

2019-4
主な記事:

次世代型遊技機に帯びる熱
依存対策が新たな推進要素に

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.