JPSは12月7日付けで、パチスロメーカー組合である日電協を法定脱退した。事業廃止により、組合員資格が喪失したため。同社は今年9月14日付けで代表者が綾部征四郎氏から、露峰孝氏に変更されていた。

同社は、新規則が施行された平成16年に日電協に新規加盟。「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」で5号機市場に参入してから、ヒット機種となった「2027」など、斬新なゲーム性を有した機種を次々と発売した。しかし、この数年は新機種の発表ペースが鈍化、今年6月に発表された「サマージャンボ」が最後のタイトルとなった。

また同社は、加盟していた遊技場メダル自動補給装置工業会でも、10月5日に退会届けを提出。同月の理事会で脱退が承認されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.