JPSが2年ぶりの新機種

img_8998%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bcパチスロメーカーのJPSは4月27日、約2年ぶりとなるパチスロ機の新機種「ドリームあの興奮をもう一度ジャンボEE」のプレス発表会を、都内台東区の上野ターミナルホテルで開催した。

発表された新機種は、平成26年にリリースされた「ドリームジャンボ」の演出面を引き継ぎながら、仕様をノーマル+RTに一新。3桁7セグが揃えばボーナスというシンプルなゲーム性が特徴だ。

ボーナスの獲得枚数は、BBが最大311枚でRBが104枚、全設定共通のプレミアムBB当選時は、次回ボーナスまで続く純増約0.1枚のRTが付随する。

同社の相馬大悟管理本部長は、「低設定域でもボーナスの合成確率は軽く、連チャン性が楽しめるように作っている」と新機種をピーアール。今後については、今年9月までに4機種程度の新台を発売したい考えを示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.