PGMが宮里聖志選手とスポンサー契約

平和の子会社でゴルフ場運営を行うPGMホールディングスは3月26日、プロゴルファーの宮里聖志選手とスポンサー契約を締結したと発表した。

同社は2013年に弟の宮里優作選手ともスポンサー契約しており、兄弟揃って活動をサポートするかたちとなった。宮里聖志選手は1999年にプロデビューし、2004年の「アジア・ジャパン沖縄オープン」でプロ初優勝を飾っている。

PGMグループは全国で運営するゴルフ場を練習の場として無償提供するなど活動をサポートする。また、4月16日から開催される「東建ホームメイトカップ」から「PGM」のロゴが入ったキャップを着用してプレーする。

今回のスポンサー契約の締結に伴い、PGMオフィシャルサイト内に宮里聖志選手の応援ページを開設した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.