SANKYOがジェイビーを完全子会社化

SANKYOは1月23日に開催した取締役会において、連結子会社の遊技機メーカ、ジェイビーの発行株式を追加取得し、同社を完全子会社化することを決議した。
 
SANKYOはジェイビー社の発行株式のうち40%を保有しているが、今回の追加取得により、100%の株式を保有することになる。株式の譲渡契約の締結日及び、株式の取得日は1月26日になる予定。
 
また、完全子会社化後の代表取締役の異動も併せて発表。異動予定日は2月1日で、代表取締役社長には小田部利得氏(旧役職:常務取締役)が就任する。2月1日に異動予定の役員構成は以下の通り。(敬称略)
 
代表取締役社長:小田部利得
専務取締役:小辻秀樹
取締役:内藤義孝
監査役:蒔田穂高

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.