アイキャンディが女性スタッフの活躍をテーマにセミナー開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA幅広い分野で広告デザイン事業を行うアイキャンディ主催の特別セミナー「女性活躍が会社力を高める」が5月24日、都内八王子市の八王子商工会議所で行われ、業界内外の企業幹部ら50名が聴講した。講師を務めたのは同社代表取締役の福森加苗氏、ディライト・コミュニケーションズ取締役の前田竜哉氏、同統括ディレクターの大熊三恵氏の3名。
 
第一部で講演した福森氏は現在、政府与党が掲げている「1億総活躍社会」を実現する上で最も重要になってくるのが「女性の活躍」だとして、今後、女性社員が活躍できる環境を企業がいかに整えてやれるかが企業成長のカギだと語った。特に女性スタッフの育成面では従来までの男性視点にプラスして女性視点からの対応も必要になってくると強調しながら「女性スタッフを育成していく上でまず必要なのが相互理解。例えば女性から相談を持ちかけられた時、男性は論理的思考を展開して解決してあげようとするが、女性は情緒的思考になるので、解決ではなく、まず共感してあげることが大事」と述べ、従来までの人事制度に加えて、女性に適応した企業風土の構築が必要と提案した。また、福森氏は結婚を機に退社することで必然的に離職率が高くなる点にも触れ、女性の労働環境改善に向けたセミナーの開催や、女性向けのメンター制度の導入、さらに女性社員対象の管理職育成研修の必要性を呼びかけるなどした。
 
第二部、第三部では前田氏、大熊氏がそれぞれ福森氏の講演に関連するかたちで男性視点、女性視点から見た女性スタッフの育成方法を説明。コミュニケーションの図り方や相談事への対応、ほめ方、叱り方など事例を交えながら解説した。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年12月号

主な記事:

飲食店の時給が一気に高騰 ホールに求められる「新たな求人スタイル」
過熱する外食産業とのアルバイト争奪戦 緊急事態宣言解除でまたも人手不足へ

エリアレポート
歯止めが掛からない「都内駅前立地」の店舗減少

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑫ 徳島文理大学 鍛冶博之氏

短期集中連載「DK-SIS白書2021年版-2020年データ-」の活用術 ②
「白書で確認できる機種分析の方法」」

焼肉業界の成長企業 ビッグアームが遊技場経営企業への提案を本格始動

パチンコ業界の「火災保険」に強い外資系保険会社への切り替えを提案

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.