アミュゼクスが月例セミナー開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアミュゼクスアライアンスの月例セミナーが1月14日、都内港区のNNスペースで開催され、代表の田守順氏、矢野経済研究所上級研究員の高橋羊氏が講演を行った。
 
「業界最新情報」をテーマに第一部で講演した田守氏は、福島県のニラクが昨年12月29日に香港証券取引所に対して上場申請を行ったことを報告。「調達資金は日本円で120億円から240億円と言われているが、返済義務のない潤沢な資金を調達できることはホールにとって有意義なこと。現在まで同社は50店舗以上のホールを経営しているが、上場が認められれば、今後の拡大戦略に大きく弾みがつくだろう」と述べた。
 
第二部では高橋氏が12月の新店情報を説明した。矢野経済研究所の調べによると、12月中にグランドオープンした新規店は前年同月比で7店舗減の55店 舗。年間を通しての出店数はGW前の4月、年末の12月の繁忙月で伸び悩んだことで、前年度には届かないとの見通しを述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.