アミュゼクスが税制と人事労務をテーマにセミナー

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアミュゼクスアライアンス(田守順代表)の新年度特別セミナーが3月25日、都内港区のNNスペースで開催され、税理士の半谷英治氏と社会保険労務士で、中小企業診断士の星昌宏氏がそれぞれ講演を行った。
 
今年1月1日から施行された相続税及び贈与税の税制関連について説明を行った半谷氏は、改正のポイントとして、遺産に拘わる基礎控除額が引き下げられた点と相続人の取得額に対する最高税率が50%から55%に引き上げられた点を抽出。「基礎控除額の引き下げや最高税率の引き上げはいずれも増税措置といえるもの」と述べ、その対策として、非上場株式を相続財産から除外することで資産価値を縮小させる、独自の節税スキームを提案するなどした。
 
一方、人事労務関連では、星氏が既に決定しているパートタイム労働法や、障害者雇用促進法、労働安全衛生法など、関連法の改正点を解説した。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.