エンビズ総研、女性スタッフの活用術をテーマにセミナー開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERAエンビズ総研のAclub3月セミナーが3月20日、都内千代田区のアキバプラザで開催され、営業支援チームコンサルタントの一色豪氏が「女性を活かす上司力」をテーマに講演を行った。
 
一色氏は、独自のアンケート調査をもとに「自分の失敗を認めない」「無能なのにエラそう」など、嫌われる上司の特性を説明した上で、女性に対する男性上司の基本的な対応として、まずは「一般的な女性の傾向」を把握し、女性スタッフとの接し方を間違わないよにすることが大切だと指摘。そのためのキーワードとして「見た目を整える」「凡事徹底」「ぶれない」「アンテナ感度を高める」「器の大きい上司になる」の5点を挙げ、各対応方法を説明するなかで「流行を追うのは二の次で、大事なのは清潔感。特に男性上司は髪型や襟元、シャツのしわ、ネクタイ、さらに体臭、口臭、加齢臭の三大男性臭に配慮するべき。また、女性は男性以上にえこひいきを嫌うので、仕事の指示や成果評価においては、平等に行うことを忘れてはならない。さらに失敗を許すことや矢面に立つこと、言い訳しないなどの包容力のほか、部下に対して感謝の気持ちを口に出すことも大切だ」などとと話した。
 
また一色氏は「女性スタッフのマネジメント」というテーマのなかで、寿退社や妊娠、出産という女性特有の事情に対して、職場環境で対応できる事柄を紹介。社内制度や規定の見直し、女性を中心としたプロジェクトチームの発足、女性社員向け研修、さらに女性役職者の登用など、女性の立場に立った社内環境を構築する必要性を述べながら、「女性視点の社内環境の整備は、結果的に仕事の能率を上げることや離職率の低下にも繋がる」と環境の変化がマネジメント面で大きなメリットをもたらす可能性を示すなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連、九州地方の記録的豪雨でメーカー団体に配慮の要請

2020/7/7

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.