エース電研、業界環境の変化に合わせた改善をテーマに関西支社でセミナーと展示会

エース関西展示会セミナーweb用エース電研は10月17日と18日の2日間、大阪市浪速区の関西支社で無料セミナーと展示会を開催。両日合わせて関西支社商圏の同社顧客約80法人が来場した。

セミナーではアミューズメントビジネスコンサルティングの林秀樹代表が、「遊技機が変わる、その対応」「変化に対応するための考え方」と題し、2部構成で設定付きパチンコや6号機など遊技機変化に対応するための内容について講演。展示会では「業界環境の変化に合わせた改善」をテーマにした同社製品や協賛メーカーの製品を展示した。

展示会場ではホール内の禁煙化に伴って需要増が見込まれる喫煙設備として喫煙ブース「エアパラ喫煙ブース(仮称)」を参考展示し、来場者の注目を集めた。この喫煙ブースは、空気環境改善に向けた同社の主力製品「エアパラダイス Jet+」を空気清浄エンジンとして搭載。ブース内のタバコの煙を強力に吸引して清浄したのち排出する構造になっており、同社では今後開示される見通しの各種基準値をクリアできるよう準備を進めていくとしている。また、喫煙ブースのオプションとして、ブースの使用状況を無線装置によって外部の表示器に案内する製品も参考展示。利用客の利便性を向上させつつ稼動損失の低減を提案する製品となっており、今後も様々なオプションを検討しているという。

また、新製品の足下仕切りパネル「アンダーシキリート」は島に実装展示され、来場者は足下の仕切り感を体感した。空気の力で紙幣を運ぶ紙幣搬送装置「ビルストリーム」の発展形となる集合搬送装置も展示。この集合搬送装置は島内搬送にとどまらず島外にも搬送でき、最小数の金庫に集客システム構成で紙幣回収作業の省力化とセキュリティ向上に貢献する。協賛メーカー各社も、遊技機の変化に対応した台ランプ、各台メダル計数機システム運用のためのメダルジョッキシステム、カメラセキュリティシステムなどコンセプトに沿った協賛展示を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.