エース電研が「省力化」テーマに関西支社でセミナーと展示会

エース展示会全体エース電研は5月16日と17日の2日間、同社関西支社で無料セミナーと展示会を開催した。ホール営業における今後の省力化のあり方をテーマにしたセミナー内容と製品を揃えた会場には、関西支社商圏の同社顧客40法人超が来場した。
 
セミナーでは、エンビズ総研の中辻寿夫チーフコンサルタントが、「規則改正経過措置期間のM&A最前線」「ホール経営の省エネ・省人化」と題し、二部構成でホール経営層やマネジメント層に訴求する内容を講演。一方の展示会では、セミナーのキーワードである「省力化」のテーマに沿った同社製品や協賛メーカーの製品を展示した。
 
なかでも来場者の注目を集めたのは、空気の力で紙幣を運ぶ紙幣搬送装置「ビルストリーム」の発展形となる新しい集合搬送装置。これまでの島内搬送にとどまらず、島外にも搬送できることなど、最小数の金庫に集約するシステム構成で紙幣回収作業の省力化とセキュリティ向上に貢献する。
 
また、集中代表ランプシステムは島端代表ランプとの無線連動で呼び出しコースを即座に視認できることから、従業員不足に伴う呼び出し対応の遅延解消に寄与する。協賛メーカー各社も、メダル自動補給・回収システム、メダル各台計数機、台取り付け金具、傾斜装置など、省力化のコンセプトに沿った協賛展示を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.