メイドインが2回目となる無料セミナーを開催

IMG_0240パチスロ機販売やコンサルタント事業などを手がけるメイドインサービスは3月23日、都内上野のパークサイドホテルでゴト対策やパチスロ運営をテーマとした特別無料セミナーを開催した。

セミナーでは、㈱ティープランの高橋修社長が最新のゴト対策や実践方法をレントゲン撮影の実演を交えながら解説したほか、メイドインサービス新規事業推進部の飯田信一部長が、最近の業界動向を踏まえながら、今後のパチスロ営業強化に向けたポイントなどを説明した。

このうち飯田氏は、これから具体的に強化すべきタイトルとして、バジリスク絆やまどマギ、沖ドキ!、押忍!サラリーマン番長など7機種を挙げ、それぞれの機種特性に沿った運用方法をレクチャーした。

またサミット開催に伴う入替自粛期間中について、「自粛中は新台入替に頼らない集客を確立する時期。ここでの結果如何で、6月以降の稼動が決まってくる」と述べ、より緻密な設定管理の重要性を指摘するなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.