全遊振が例会、三井氏が変革期における備えを解説

IMG_0942全国遊技ビジネス振興会は7月21日、都内の上野ホテルパークサイドで第5回セミナーを開催し、同会の顧問を務める三井慶満氏、GGP社の市原毅氏、大井ニュー東京のダウニー澤氏がそれぞれ講演を行った。

そのうち、三井氏は業界が変革期を迎えるなか、物事の捉え方を変えていく必要性について言及。「人の習性として、変化を嫌う人が多いが、我々が、そのきっかけを作る必要があるのではないだろうか」と呼びかけ、変化に対応する意識の重要性を指摘するなどした。

また、関東大手ホールの出身で、現在コンサルティング事業を展開しているGGP社の市原氏は、メリハリの効いた営業こそが生き残るポイントになると強調。ダウニー澤氏は、ウェブの生配信を通じた集客戦術についてレクチャーするなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.