船井総研が「販促フォーラム2015」を開催

船井セミナー2015.6船井総合研究所は7月1日、都内品川区の五反田オフィスで、「販促フォーラム2015」を開催した。販促に関するトレンドや業績アップに繋がる事例、戦略を考察する定番セミナーとして毎年開催しているもので、講師は同社コンサルタントの山本傑氏、中川雄太氏、大谷龍平氏、チーフ経営コンサルタントの西川佳孝氏が務めた。
 
このうち、中川氏は、今の業界動向を踏まえると、今後の新規顧客獲得や集客のフックはパチスロになると予測。低コストでユーザーの期待感を高める販促手法として、機種の配置や店内レイアウトの変更、さらには設備変更などを絡めた短期間の店休を行う効果を述べた。また、商圏内における自店のポジションを理解した上で販促の最適化を図る必要があるとして、稼動状況や店舗規模別に有効な機械戦略や訴求ポイントを解説した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.