船井総研がホール営業におけるマーケティングの知識を解説

船井セミナー2015.6船井総合研究所は6月25日と26日、都内五反田オフィスで、「Re-HALL 船井流パチンコマーケティングの黄金律」を開催した。3名の講師が2日間に渡ってホール営業におけるマーケティングの知識を解説する長時間セミナーで、最終日にはグループワークや習熟度を試すための卒業テストも行われた。

セミナーで顧客心理に基づいたマーケティングや年末に向けた稼動アップ施策などの解説をしたシニア経営コンサルタントの宮田義徳氏は、競合店の弱みや台数比などを見据えながら積極的に差別化を図る必要性を強調。自店の強みを活かした継続性のある攻撃を仕掛けることが重要だとした上で、台数による差別化では「人間は物事を比率で見ているので、ある程度の差がないと違いを認識できない。違いを感じるのは1.3倍からで、明確な差別化には1.7倍以上の差が必要」と述べるなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

新型肺炎感染拡大で業界内イベント延期・中止相次ぐ、新台納品に影響も

2020/2/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年3月号

主な記事:

解釈が揺れる「等」の文字が追加された意味合い
迷走する「ATM等の撤去等」問題 立場の違いによる対立の構図浮き彫りに

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年2月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.