【パチスロ新台】「がんばらない」で、ARTを連チャン

ダイコク電機グループのパチスロメーカーであるDAXEL(ダクセル)は7月31日、都内秋葉原のパセラリゾーツAKIBAで、パチスロ機の新機種「ささみさん@がんばらないすろっと」のプレス発表会を行った。

非日常を描いた人気コメディアニメをモチーフにした新機種は、大容量64ギガビットロムと大画面全面液晶によって実現されたTVアニメ全12話の圧縮版を視聴できるストーリーモードを搭載。物語を堪能しながら、通常時やチャンス時の演出を楽しめる設計となっている。

スペックは、主にゲーム数管理された純増約2.0枚のART機。ARTは固定型と継続型に分類され、1セット100ゲーム+αのART「がんばる@ぼーなす」は約204枚、1~7セット継続する継続型ART「がんばる@ちゃんす」は平均80枚獲得できる。このうち、「がんばる@ぼーなす」には、1ゲーム連の期待度が高まる上位モードも盛り込まれている。液晶リールを活かした自動遊技システムによって、原作タイトルの「がんばらない」を表現した連チャン時の演出構成も見所の一つだ。

発表会冒頭に同社の栢森秀行会長は、「64ギガビットロムを使った次世代パチスロと自負している。パチスロには適度な射幸性も必要だが、長時間退屈させずに遊べる機械も必要だ。原作アニメを搭載することで、キャラクターを好きになってもらえれば、という提案でもある」と新機種を紹介した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.