【パチスロ新台】「なく頃に」シリーズ最新作は、技術介入を搭載した萌え系AT機

オーイズミは10月2日、都内の「秋葉原e-sports SQUARE」で新機種「パチスロひぐらしのなく頃に煌」のプレス発表会を開催した。当日はゲストとして、お笑い芸人のゴー☆ジャスさんが応援に駆けつけ、ダジャレと国名を融合させたお馴染みの持ちネタを披露して会場を盛り上げた。

新機種のモチーフになっているのは、「ひぐらし十周年記念作品」として制作されたOVAシリーズ。従来シリーズのシリアスな世界観とは異なり、「喜・努・愛・楽」をテーマに可愛らしいキャラクターが登場するアニメ作品となっている。

スペックは、純増約2.7枚となるATが主体。擬似ボーナスとなるBBは平均340枚、RBは約90枚が獲得可能だ。特徴は、BB中に4号機を彷彿とさせる「リプレイ外し」を盛り込んだ点。同機のリプレイ外しでは、いわゆる「ビタ押し」が必要となるが、技量に応じて難易度を選択することもできる。また、チャンスゾーン中にも技術介入要素が組み込まれている。

連チャン性は、ボーナス後に設けられたバトル演出で創出。ボーナス中にバトルポイントを獲得することでバトル演出が発動、対戦相手によって期待度は変化するが、平均50%でボーナスが連チャンする仕組みになっている。

発表会の冒頭に挨拶した同社の大泉秀治副社長は、「ストーリーもゲーム性も斬新な仕上がりで、すべてが想像の斜め上」と述べ、原作のセリフを引用しながら新機種をピーアールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

遊技場数が大幅減 業容縮小に拍車

2019/3/8

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年3月号

2019-3
主な記事:

ホールの人手不足を加速させる採用難と離職増のダブルショック

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.