【パチスロ新台】「加速装置」でボーナスへの期待感を高揚

三洋物産はこのほど、パチスロ機の新機種「サイボーグ009」をリリースし、5月21には都内台東区の三洋販売東京支社ショールームで内覧会を開催した。

新機種最大の特徴は、消化ゲーム数をスキップする「加速装置」と呼ばれる原作の世界観を反映したゲーム性によって、ボーナスに対する期待感を常に持ちながらプレイできる持続点だ。

通常は、規定のゲーム数を消化することで、ボーナスやATなどを引き当てる形だが、この「加速装置」が発動することで、ボーナス発動のみならず、ボーナス+AT、さらには、上乗せ特化ゾーン突入も期待できるゲーム性になっている。

ボーナスは、出玉やAT突入期待度などで3パターンに分類。ATは1ゲーム純増約2.5枚で、初期ゲーム数50ゲーム+α、ゲーム数の上乗せによって瞬発力を発揮する仕様だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.