【パチスロ新台】内田裕也さん「Tekken’Rollで頑張るんで、よろしく!」

山佐は5月21日、都内のTKPガーデンシティ品川で人気格闘ゲームをモチーフにしたパチスロ機の第3弾となる「パチスロ鉄拳3rd」の特別先行展示会を開催した。発表会には、ロックミュージシャンの内田裕也さんや、イタリア出身の人気コスプレイヤー、ユリコ・タイガーさんらが応援に駆けつけた。

鉄拳キャラクターの一人である三島平八に似ていることから「ロック界の平八」として登場した内田さんは、綺羅びやかな筐体がズラリと並んだ試打会場を見て、「まるでラスベガスのようで、21世紀のエンターテイメントだと感じた。自らのステージにも使ってみたい」と気に入った様子。

最後には、内田さんの決め台詞である「Rock ‘n’ Roll」ならぬ、「Tekken’(鉄拳)Rollで頑張るんでよろしく!」で締めくくり、新機種をピーアールした。

一方、同じく鉄拳キャラクターであるリリのコスプレで登場したユニコ・タイガーさんは、「パチスロを初めて打ったけど、映像がきれいだし、ゲームと同じ感じですごく楽しかった」と、興奮した面持ちで感想を語った。

今回発表された新機種は、同名ゲームをモチーフにしたパチスロ機のシリーズ第3弾。擬似ボーナスを搭載した純増約2.8枚のAT機で、1~約500ゲーム間と、約500~777ゲーム間のゲームシステムが異なっている点が特徴だ。約500ゲームまでは、ゲーム数解除および自力解除高確などでATを狙うのに対し、約500ゲーム以降は特別演出を経ることで、83.6%という高確率でボーナスとのループが発生するAT突入への期待感がより高まる仕組み。また、プレイヤーが、ATやボーナスなどで獲得した「拳」の数だけ、AT中に約1/12の確率でボーナス抽選を受けられるというゲーム性もポイントになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.