【パチスロ新台】北電子、「萌えよ剣 今宵花散るTK」で展示会

北電子は10月14日、このほど都内東上野に新設した東京ショールームでパチスロ機の新機種「萌えよ剣 今宵花散るTK」の展示会を開催した。

モチーフになっているのは、2002年のアドベンチャーRPGにはじまり、2003年にOVA化、2005年にはTVアニメ化した人気コンテンツ。原作・総監督の広井王子氏が完全監修したオリジナルストーリーとなっており、キャラクターデザインは高橋留美子さんが担当した。

スペックは、ボーナスと純増約1.5枚のARTが融合。ARTは、レア役やボーナス時の抽選、チャンスゾーンなどを経て発動し、1セット30ゲーム+α継続する仕様だ。ボーナスは、獲得枚数203枚のBB、同42枚のRB、さらに同28枚ながら、ARTの大量ゲーム数上乗せが期待できるスペシャルBBが搭載されている。

瞬発力は複数の上乗せ特化ゾーンなどで創出。そのうち、1セット5ゲーム、最高継続率80%となる「妖撃乱舞」と呼ばれる特化ゾーンでは、プレイヤー自らが、上乗せゲーム数の期待値とその成功率を選択できる。随所に盛り込まれたジャグラーを彷彿させる演出も見所の一つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.