【パチンコ新台】ギンパラの最新作がV確変で登場

三洋物産と三洋販売は6月4日、都内千代田区の東京国際フォーラムで「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」の特別先行展示会を開催した。
 
ギンパラシリーズ最新作となる新機種の舞台は、サッカーワールドカップ、ブラジル大会で盛り上がっている南米のカーニバル。南米ならではの陽気な演出が展開される。通常時の演出が「シンプルモード」「海底遺跡モード」「ブラジルモード」の3ステージから選択できる点などは、海シリーズを継承している。  

スペックは大当り確率約1/399のMAXタイプで、シリーズ初となるV確変システムを採用。初当りの56%でST100回転の「ギンギラRUSH」に突入し、ST中に大当りを引き戻せば、再びST100回転に突入する。ST継続率は約77.7%。大当りは4R(出玉約550個)、11R(出玉約1,530個)、12R(出玉約1,660個)、16R(出玉約2,200個)の4種類で、ST中は70%が16R大当りとなる。
 
プレス向けステージのオープニングにはサッカー解説者のセルジオ越後さんが、ギンパラカーニバル隊を引き連れて登場。「先ほど実機を試打したが、ずっと打っていたかった」と同機の仕上がりを絶賛した。
 
続けて、「おどるポンポコリン」のヒットで知られるバンドB.B.クイーンズの2人が登場し、新機種のタイトルと同じヒット曲「ギンギラパラダイス」を披露。トークセッションではボーカルの坪倉唯子さんが「とにかく派手な台。リーチ中に私達の曲が使われているので、歌いながら楽しんで欲しい」とPRした。
 
また、6代目ミスマリンちゃん(小柳歩さん、大浦育子さん、美月さん)の3人が、サンバダンサーのド派手な衣装に身を包んで登場。「今まで沢山の水着を着てきたが、その中でも一番豪華な衣装になっています」と語ったほか、実機のプレミアム演出としても収録されているダンスパフォーマンスを披露し展示会を盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.