【パチンコ新台】牙狼の最新作が専用枠で登場

サンセイR&Dは6月26日、都内渋谷区の原宿クエストホールで「CR牙狼~金色になれ~」のプレス発表会を開催した。

モチーフとなるのは2013年の4月~9月に放映されたTVシリーズ「牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~」。スペックは大当り確率1/399.6、魔戒CHANCE獲得率51%、ヤミテラス(ST161回転)継続率77%のMAXタイプで、「CR牙狼FINAL」を継承した牙狼シリーズの正統後継機となっている。
 
演出面における最大の特徴は牙狼専用となる新枠「KINROH」の上部から登場する「PERFECT FAITH OF GARO」。シリーズでお馴染みのギミックだが、今作では盤面を飛び出して、枠の上で展開される。発表会の冒頭で登壇した執行役員営業本部長の長谷川和馬氏は「同機を試打したホール様は必ず笑う。それは馬鹿にした笑いではなく、想像以上のものを見た時に出てしまうもの。導入時にはファンの方々も同じ反応をするのではないか」とPERFECT FAITH OF GAROが与えるインパクトについて述べるなど、同機への手応えを示した。
 
ゲストステージには同作の主人公、道外流牙を演じた栗山航さんをはじめ、タレントのIMALUさん、高橋メアリージュンさんが登場。栗山さんはトークセッションで「ドラマシリーズと共にパワーアップした牙狼の新機種を是非楽しんでもらいたい」とアピールした。機種名にちなみ金色を配した衣装で登場したIMALUさんと高橋さんはステージ上で実機を試打。「映像の迫力が3D映画のようで凄い。皆さんにも早く体感してもらいたい」(IMALUさん)などと実機を絶賛した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.