【パチンコ新台】90%継続の加速RUSHを搭載

ニューギンは10月24日、都内上野の東京支店で「CR009 RE:CYBORG」の展示会を開催した。
 
モチーフとなる「009 RE:CYBORG(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)」は石ノ森章太郎の漫画「サイボーグ009」を原作としたアニメ映画。同機では映像制作会社Production I.Gの協力により、迫力のある映像を収録している。さらに、3D映像を映すメイン液晶「アメイジング3D VISION」、可動式のサブ液晶「SEVENライジングVISION」、期待度が高まるポイントで液晶前面に現れる導光板「ジョーVISION」という3つの液晶を搭載するなど、映像演出にこだわった。
 
また、変則的なスペックも特徴で、大当り確率1/215.57、加速RUSH継続率90%。平均継続回数が約10回となる加速RUSHは、初当り後に突入する時短100回転での大当り引き戻しが主な突入ルートとなる。

RUSH中の大当りは、3R~16Rまで、1Rきざみの計14種類。細かいラウンド振り分けを活かし、様々な上乗せ演出が行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.