オーイズミが沖スロ市場に本格参入

IMG_7568オーイズミは7月20日、都内上野の同社東京支店でパチスロ機の新機種「乱嵐(らんらん)エイサー-30」の機種説明会を開催した。同社がいわゆる沖スロと呼ばれる30パイ仕様単独で新機種を発売するのは初めて。

新機種最大の特徴は告知演出だ。獅子が描かれた5つのランプが多彩な告知を繰り広げ、ボーナス当選時の高揚感を刺激。なかでも、リール上部に搭載されたメインランプでの告知演出は迫力ある仕上がりになっている。

スペックは、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルなノーマルタイプ。BBで約300枚、RBで約108枚が獲得できる。通常大当り時のBR比率は約6対4だが、1ゲーム連発生時に限ってBB100%が確定する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.