4年ぶりに「クレアの秘宝伝」の新作が登場

クレアの秘宝伝試打会画像web用大都技研は7月12日、都内京橋の同社ビルでパチスロ新機種「クレアの秘宝伝〜眠りの塔とめざめの石〜」のプレス向け試打会を行った。

今回の新機種は、同社の人気タイトル「秘宝伝」のスピンオフ機「クレアの秘宝伝」の第2弾。約4年ぶりの登場となるが、前作で好評を得たノーマルタイプの遊びやすいスペックや演出設計をさらにパワーアップさせた。
 
ボーナス獲得枚数はBBが最大304枚、RBが最大106枚。BB終了後には30ゲームのRTを搭載し、ボーナス合成確率も約1/164(設定1)〜約1/116(設定6)と当りやすい出玉設計が特徴だ。通常ゲーム中も、チャンス目が約1/40(全設定共通)の高頻度で出現するなどファンを飽きさせない仕様を盛り込んでいる。
 
BB中の演出は、本作のオリジナル演出のほか「番長」「吉宗」といった同社の歴代人気タイトルのアレンジ演出など全7種類から選択でき、BB終了後のRT中もセレクトした演出が楽しめる。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.