「闇スロ」流出根絶へ対策迫られる(遊技通信2015年3月号より)

警察庁が5号機の闇賭博流出を懸念 業界全体での対策を要請

警察庁は1月14日に行われたホール、メーカー、販社の6団体代表者会議において「射幸性抑制」「置き引き対策」とともに、5号機のAT、ART機等が闇スロなどへ流出することを防止するための業界全体の取組みを求めた。過去には4号機が闇賭博で使用される事案が相次いだ2011年当時、日電協と回胴遊商は「闇スロ撲滅推進実行委員会」を立ち上げ、4号機の残存調査や回収作業、ポスター掲示等による啓蒙活動を行っている。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.