2022.9.22

「Reゼロ」初回レンタル期間を4カ月に短縮

全日遊連からの是正要請に対して大都技研、日工組が回答書

全日遊連が大都技研製のパチンコ機「P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかり ver.MO8」のレンタル販売について見直しを求めていた件で、大都技研および日工組から8月23日付けで回答があり、翌24日に各都府県方面遊協の理事長宛に送付した。

「Re:ゼロ」のレンタル販売については全日遊連が7月12日付で、大都技研に対して是正を求める文書を送付。レンタル料金を「DK|SISデータ」(ダイコク電機)に基づいたレンタル設定と、契約期間終了後の取り扱いについて買い取りを認めるよう要請していた。また、こうした取引は対価の一方的な値上げとして独禁法の「優越的地位の濫用」に抵触するおそれがあることを付記していた。一方、日工組に対しては、このようなレンタルプランは財政基盤の弱い中小ホールへの影響が大きく、結果的に資金力のあるホールのみが生き残る寡占化を増長させる可能性があると指摘。業界全体のまとまりを乱すことになる、と懸念を示していた。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。