2022.10.27

【地域レポート】中小・大手が凌ぎを削る町田 現在は4店舗にまで縮小

東京都の最南端に位置する町田市は、多摩川以南に位置する商業都市で人口43万人。都内では23区・八王子市に次いで3番目に人口が多いエリアだ。1960年に首都圏のベッドタウンとして開発がおこなわれた名残はいまも残っており、都営住宅や大型集合住宅が集まる住宅地として知られている。

小田急小田原線とJR横浜線が交差する町田駅周辺は、首都圏有数の繁華街として発展しており、駅前には百貨店やファッションビルなどの大型商業施設や飲食店が集積する商業都市でもある。こうした背景を受けてパチンコホールも地場の企業をはじめ、全国展開する大手の店舗も多数あったことから、1990年から2000年にかけて21店舗が出店、撤退を繰り返す激戦区だったが、現在は4店舗にまで縮小している。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。