2022.8.20

【地域レポート】老舗店「サンボール」が昨年末に閉店 「みとや」2店舗の独占市場も市場は縮小

台東区根岸に位置するJR鶯谷駅の1日平均の乗車人員はおよそ1万8000人と、山手線の駅のなかでは2020年に新設された高輪ゲートウェイ駅に次いで少ない。駅南口には高級住宅地と言われる上野桜木や東京芸術大学、寛永寺などがある一方で、北口にはラブホテルが密集する風俗色の強いエリアで、文化性と通俗性が混在した街並みが特徴といえるエリアだ。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。