2022.8.20

【地域レポート】10店舗から大幅に市場を縮小させた巣鴨 営業を続けるのは老舗の2店舗のみ

同じ山手線の沿線で鶯谷と同様に大幅にパチンコ市場を縮小させているのが豊島区にある巣鴨駅だ。山手線の乗降者数はおよそ5万人で、同駅に乗り入れる都営地下鉄三田線の利用者3万人をプラスした8万人が乗降者としてカウントされている。

豊島区巣鴨は基本的には住宅街だが、駅周辺には商業施設や飲食店が充実しており、比較的住みやすいエリアとしても知られている。また駅から北上していくと、「おばあちゃんの原宿」と言われる「巣鴨地蔵通り商店街」があり、毎月4日、14日、24日と4がつく日にはたくさんの露店が並び、多くの人で賑わいをみせる。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。