2022.10.4

【市場解説コラム】スマスロとパチンコ営業との関係

いよいよ11月からスマートパチスロ(スマスロ)の導入が開始される予定となっている。

巷ではユニットが不足していると言われているが、ユニットを製造する設備メーカー側としても専用ユニットである以上、遊技機が発売されなければホールも買ってはくれない。

つまり、遊技機を発売するメーカー側の組合である日電協と日工組が正式に発売を案内してから初めて、営業もできるし製造にも取り掛かれる。その理由は、在庫を抱えておくのが難しいからである。

ただ、買う側のホールからすれば、「ユニットをもっと製造出来なかったのか?」という意見が出されるのも至極当たり前であり、結果として言えるのは「連携不足」「準備不足」といった点であろう。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。