2022.6.21

【機種評価コラム】 導入後の機種の検証(2022年5月登場機種の中から)

これまでも含めて、事前に大きな期待を持たれたにもかかわらず、実績を残せなかった機種は数多い。遊技機購入時の機種選定は、様々な角度から検討をして導入の可否を決めるわけだが、主だったところでいうと、価格、スペック、搭載コンテンツ、自店のファンとのマッチング度合い、同月の他機種との兼ね合いなどが挙げられると思う。特に、現在の営業状況からみて、価格は大事な要素であるし、その遊技機のメーカー実績なども検討段階の要素として含まれる。また、スペック帯(ハイミドルやライトミドル、ATなど)も重要な要素である。

例えば、今年でいえば「P牙狼月虹ノ旅人絆XX-NH」が代表的な例であろう。遊タイム付きだった前作に対し、それをなくすことでRUSHの突入率を上げたわけだが、結果として市場での評価は悪かった。これは前作が長く貢献したことに対する横軸の評価であるが、議論は分かれていたと記憶している。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。