加重処分は取り消し請求が可能に(遊技通信2015年4月号より)

パチンコ店の営業停止訴訟で最高裁が判断

北海道函館市のホール企業が、道公安委員会による過去の営業停止処分に手続きミスがあったとして、処分取り消しを求めた訴訟の判決で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は3月3日、一度処分を受けると次の処分がより重くなるケースでは、裁判で門前払いにならないとする判断を示し、処分の適否をあらためて審理するよう札幌地裁に差し戻した。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.