2022.11.17

年一ペースで閉店する駅前繁華街 18店舗から5店舗に縮小した小倉駅前

市内最大の繁華街を受け皿に、かつては3500台規模の市場を誇った福岡県北九州市の小倉駅前。90年代以降、店舗数の増加に伴い、大きな市場を築いたが、ファン人口の減少や遊技機のスペックダウン、さらに新型コロナウイルスの感染拡大の影響でここ数年は店舗数がコンスタントに減少するなど厳しい状況を迎えている。

関門海峡を挟んで本州に隣接する北九州市は、福岡県の最北端に位置するエリアで、その中心地である小倉駅の1日の乗降者数はJR、モノレールを合わせて約9万人と、県内では博多駅、天神駅に次ぐ多さを誇っている。駅周辺には小倉城を城下に「リバーウォーク北九州」や「チャチャタウン小倉」といった大型複合商業施設をはじめ、「北九州の台所」と呼ばれる「旦過市場」などが並ぶ。

続きを読むには有料会員
会員登録が必要です。