買取所強盗が微増、開店前後ターゲットに(遊技通信2016年10月号)

警察庁が犯罪情勢を分析。ホールを狙った強盗は減少傾向、攻略法詐欺は前年比減も高水準で推移
 
警察庁はこのほど、刑法犯の認知・検挙状況などを分析した平成27年までの犯罪情勢をとりまとめた。それによると、昨年の刑法犯認知件数は、前年比11万3194件減の109万8969件で、昭和48年に記録された戦後最少を42年ぶりに更新。そのうち、ぱちんこ屋・まあじゃん屋等(※1)を発生場所とする強盗事件も、昨年の認知件数は、前年比2件減の16件と、2年連続で減少したことが分かった。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.