2015/11/3〜2015/11/21

新機種人気 黒字に転換(11月3日/上毛新聞)
群馬県伊勢崎市にパチンコ機器の生産拠点を持つ平和は2日、2015年9月中間連結業績予想について、純利益を127億円から約1・5倍の192億円に上方修正した。パチンコ機の販売が好調に推移したことに加え、ゴルフ事業を手掛ける子会社の株式売却で法人税負担額が減少する見込みとなり、利益が増加した。
 
 
新機種人気 黒字に転換(11月6日/上毛新聞)
群馬県伊勢崎市に生産拠点を持つ遊技機メーカーのSANKYOが5日発表した2015年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比102・6%増の746億4800万円、純利益が85億400万円(前年同期は41億6200万円の赤字)だった。順調に新機種を発売するとともに、前期に投入した機種の人気が継続し、売上高が伸びた。広告宣伝費の抑制や研究開発費の一部が下期にずれ込むことにより、赤字から黒字に転換した。
 
 
窃盗の疑いで男を逮捕(11月7日/盛岡タイムス)
紫波署は5日午後6時半、窃盗の疑いで住所不定の自称飲食店従業員の容疑者を逮捕。調べによると同容疑者は10月29日から2日の間、市内のパチンコ店の休憩コーナーで備え付けのコミック本20数冊を盗んだ疑い。
 
 
ドラゴンズOBが指導(11月10日/中部経済新聞)
パチンコホール運営の玉越はこのほど、愛知県東郷町の町民運動広場で、中日ドラゴンズOBを講師に迎えて「玉越少年野球教室」を開催。参加した児童は、元プロ野球選手から投球やバッティングフォームの手ほどきを受けた。指導役として中日ドラゴンズOBの川又米利氏、鹿島忠氏、彦野利勝氏らを迎えた。
 
 
伊那金庫盗 3人関与か(11月12日/信濃毎日新聞)
長野県伊那市のパチンコ店景品交換所で8月に金庫が盗まれた事件で、岐阜県などの20代の男3人が関わった疑いがあるとして、伊那署と岐阜県警多治見署などが合同捜査本部を設置して調べていることが11日、分かった。合同捜査本部は同日までに、岐阜県のパチンコ店景品交換所での盗み未遂などの疑いで3人を逮捕した。
 
 
ダイナム、復興支援に2000万円寄付(11月14日/岩手日報)
全国にパチンコホールを展開するダイナムは13日、東日本大震災の復興支援として岩手県に2000万円を寄付。
 
 
LEDで特産野菜、1.5万株の新工場建設へ(11月17日/毎日新聞)
関西で焼き肉「天壇」やパチンコ店を経営する「晃商」(京都市)が、発光ダイオード(LED)の人工光でサニーレタスなどを育てる植物工場の実験施設を三重県名張市に建設した。9月から生産し、試験販売もしている。今後、1日1万5000株を生産する工場を建て、地元雇用や特産品づくりに貢献する。
 
 
パチスロ店長ら常習賭博の疑い(11月21日/朝日新聞)
新宿署などは、新宿・歌舞伎町のパチスロ店「ビックリマン」の店長、従業員2人の3容疑者を常習賭博の疑いで現行犯逮捕し、20日発表した。全員容疑を認めているという。署によると、3人は19日午前0時過ぎごろ、新宿区歌舞伎町2丁目のビルにある店内にスロット機40台を置き、客10人に違法な賭博をさせた疑いがある。客を勧誘し、昨年12月ごろからの約1年間で約3300万円の利益を得ていたという。20〜40代の客の男10人も賭博の疑いで現行犯逮捕した。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.