2015/3/20〜2015/3/27

鳥取のパチンコ計画反対で初審議(3月20日/毎日新聞)
鳥取県鳥取市のスーパー「トスク吉方店」跡地のパチンコ店建設計画に地域住民らが反対している問題で、有識者やまちづくり団体などで作る「県都市計画審議会」が18日、初めて審議をした。県が条例に基づき建設は「適合する」とした判断に対し、周辺11町内会で作る「修立地区自治連合会」が異議を申し出たことへの対応で、具体的な審議は次回5月に持ち越された。県によると、設置予定者でアミューズメント会社サンヨーグループ傘下の「玉東観光」は審議の結果が出るまで建設を凍結する。当初は4月中に着工予定だった。
 
 
春の神武祭に協賛金20万円(3月20日/奈良新聞)
奈良県の橿原遊技組合は19日、4月に橿原神宮で開催される「春の神武祭」の協賛金20万円を、実行委員会(実行委員長・森下豊橿原市長)に寄付。同組合は3年前から協賛している。
 
 
隣席の出玉盗んだ疑い(3月20日/伊勢新聞)
松阪署は19日、窃盗の疑いで三重県伊勢市の飲食店店員の容疑者を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前11時10分ごろ、松阪市内のパチンコ店で、隣席にいた同市の自営業男性のパチンコ玉約1800個を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 
 
強盗容疑で男2人を逮捕(3月20日/西日本新聞)
福岡県警は19日、強盗の疑いで福岡県新宮町の会社員の容疑者と福岡市東区の無職の容疑者を逮捕した。逮捕容疑は昨年12月28日午前9時半ごろ、篠栗町のパチンコ店駐車場で、敷地内の景品交換所に現金300万円を運んでいた従業員男性の顔にガソリンをかけ、現金入りバッグを奪った疑い。
 
 
成り済まし防止に活用を(3月23日/福島民報)
福島県の東白川遊技業組合は19日、成り済まし詐欺被害防止活動「カメカメ運動」に取り組む東白川防犯協会連合会に、広報用のぼり旗150本を贈った。
 
 
ICカード盗んだ疑い(3月23日/富山新聞)
富山中央署は22日、窃盗の疑いで、自称富山市の土木作業員の容疑者を逮捕。逮捕容疑は22日午前10時17分ごろ、市内のパチンコ店で隣に座っていた男性客が席を離れた際、ICカードを盗んだ疑い。容疑を認めている。
 
 
札幌方面遊技事業協組が417万円(3月24日/北海道新聞)
札幌方面遊技事業協同組合は、13日から15日まで同協組加盟の約260店で行った「第2回パチンコ・パチスロファン感謝デー」の収益金の一部417万5000円を社会福祉に役立ててと寄付。
 
 
大阪市内の福祉施設に車両7台贈呈(3月25日/スポーツニッポン)
大阪府遊技業協同組合が、ヤクルト本社中日本支店の協賛を得て大阪市内の福祉施設に福祉車両7台を寄贈することになり、贈呈式が23日、大阪市役所で行われた。同組合の平川容志理事長から村上龍一大阪市副市長へ自動車のキーが渡され、続いて感謝状を受け取った。
 
 
「パチンコ勝てる」うたい100万円詐取(3月25日/京都新聞)
東近江署は24日、滋賀県東近江市内の会社員男性が、パチンコに勝つ情報の提供を名目に現金100万円をだまし取られたと発表。同署が特殊詐欺事件として捜査している。同署によると、男性は昨年12月中旬、携帯電話に届いた「パチンコの打ち子募集」のメールに会員登録。数日後に男から電話で「契約すれば勝てる台を教える。一時金を入金してほしい」と100万円を振り込むよう指示され、同月末に2回に分けて入金したという。
 
 
パチンコ店で包丁携帯した容疑(3月25日/愛媛新聞)
今治署は24日、銃刀法違反の疑いで愛媛県今治市の無職の容疑者を現行犯逮捕。容疑は24日午後4時25分ごろ、自宅近くのパチンコ店で、正当な理由なく包丁1本を携帯した疑い。
 
 
パチンコ店のマンゲン、負債17億円で再生法申請(3月27日/西日本新聞)
パチンコ店経営のマンゲン(福岡県朝倉市)が、福岡地裁に民事再生法の適用を申請し、監督命令と保全処分を受けたことが分かった。申請代理人によると、負債総額は約17億円。東京商工リサーチ福岡支社によると、設備投資の増加などで資金繰りが悪化していたという。マンゲンは朝倉市のほか、佐賀県鳥栖市、鹿児島県霧島市に計4店を展開。営業は継続している。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.