2015/4/9〜2015/4/29

ニラクが香港上場(4月9日/福島民報)
福島県を中心にパチンコ店を展開するニラクを傘下とする持ち株会社ニラク・ジー・シー・ホールディングスは8日、香港証券取引所に株式上場した。香港市場での県内企業の上場は初めて。同社の谷口久徳社長(ニラク社長)は同日、同取引所で上場セレモニーに臨み、取引開始時刻にドラを鳴らした。上場記念で取引所に赤ベコの置物を贈った。「とても重要な一歩だが、スタートラインに立ったにすぎない。市場でのより強い位置を築き、株主の利益向上に努めたい」とあいさつした。ニラクは上場によって約50億円を調達する見通しで、東北地方での店舗の拡大、既存店舗のリニューアル、サービスや社内管理のIT化など設備投資に充てる考え。
 
 
キャラ使用料名目、2億1000万詐取容疑(4月9日/読売新聞)
人気漫画「金色のガッシュ!!」のキャラクター使用許諾料名目で、現金をだまし取ったとして、警視庁は8日、ライセンス企画販売会社役員の容疑者ら男3人を詐欺容疑などで逮捕した。発表によると、3人は2010年2月、パチンコ機器製造販売会社の東京事務所で、「金色のガッシュ!!」のキャラクターをパチンコ機器に使う許諾を得たとウソを言い、偽造した作者の同意書を提出して同社から2億1000万円をだまし取った疑い。いずれも容疑を否認している。新機器の商品化が進まないことを不審に思った同社が作者に確認し、ウソに気付いた。同庁は3人がほかにも同様の手口でパチンコ関連3社から計約13億円をだまし取ったとみている。
 
 
パチンコ店襲撃、5人逮捕(4月10日/日本経済新聞)
2013年4月に北九州市若松区のパチンコ店で売上金が奪われた事件で、刃物のような物で切りつけ現金約2000万円を奪ったとして、福岡県警は9日、住所・職業不詳の被告(別の強盗致傷罪などで起訴)ら5人を強盗致傷の疑いで逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。5人の逮捕容疑は、13年4月6日午後7時40分ごろ、共謀して同市若松区の同店に押し入り、売上金の回収作業を終えた従業員の男性を刃物のような物で切りつけるなどして売上金約2000万円が入ったバッグを奪った疑い。男性は右手に軽傷を負った。
 
 
パチンコ店員に暴行疑い(4月12日/岐阜新聞)
岐阜北署は11日、暴行の疑いで、岐阜県多治見市の家業手伝いの容疑者を逮捕。逮捕容疑は、同日午後5時ごろ、岐阜市のパチンコ店駐車場で、同店店員の顔を右手で数回殴った疑い。署によると、パチンコ玉の空箱を蹴って店の外に出た同容疑者に店員が声を掛けたところ、いきなり暴行したという。
 
 
パチスロ賭博容疑、店長ら11人逮捕(4月13日/読売新聞)
スロット機を設置して客に賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特捜隊などは12日、大阪市中央区のパチスロ賭博店「メリーズ」を摘発し、同店店長の容疑者と従業員の男4人を常習賭博容疑で、客の男6人を賭博容疑で、それぞれ逮捕した。
 
 
パチンコ店トイレに脅迫文、容疑の男逮捕(4月14日/茨城新聞)
土浦署は13日、脅迫の疑いで、茨城県阿見町の無職の容疑者を逮捕。逮捕容疑は2月20日午後6時40分ごろ、土浦市内のパチンコ店の男子トイレの個室内に、県南地域に住む30代女性の名前を挙げ「ゼッタイコロス」「火ヲツケルコロス」などと書いた紙を貼り、女性を脅迫した疑い。同署によると、同容疑者は容疑を認めている。
 
 
奥村遊機が破産(4月15日/中日新聞)
帝国データバンク名古屋支店によると、パチンコ機器メーカーの奥村遊機は14日、名古屋地裁に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた。負債総額は約71億5400万円だが、銀行の借入金などでさらに膨らむ見込みという。
 
 
地方税1.2億円脱税、在宅起訴(4月21日/読売新聞)
海外に移住したように装って地方税約1億2791万円を脱税したなどとして、名古屋地検特捜部は20日、出版社「triple a(トリプルエー)出版」社長の愛知県日進市、高木文明容疑者を地方税法違反などで名古屋地裁に在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。起訴状では、高木容疑者は日進市に居住実態があったにもかかわらず、香港に移住したと偽って、2012〜14年度の県民税と市民税合わせて約1億2791万円を脱税したとされる。同社はパチンコ・パチスロ情報誌「でちゃう!」の出版などを手がけている。
 
 
パチンコ店の窓ガラス足蹴りして割った疑い(4月22日/宇部日報)
宇部署は21日、山口県宇部市の無職の容疑者を建造物損壊の疑いで現行犯逮捕。逮捕容疑は、同日午後9時27分ごろ、市内のパチンコ店の窓ガラスを足蹴りして割った疑い。
 
 
鶴岡の5救難所に救命胴衣40着贈る(4月23日/山形新聞)
山形県の庄内地方のパチンコ店などでつくる山形県遊技業協同組合庄内支部は21日、山形県鶴岡市の5救難所に小型船舶用救命胴衣計40着を贈った。
 
 
パチンコ店で盗撮疑い(4月23日/京都新聞)
宇治署は23日、京都府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、奈良県奈良市の会社員の容疑者を逮捕。逮捕容疑は、22日午後2時半ごろ、京都府宇治市のパチンコ店で女性店員のスカートの下にカメラ付き携帯電話を差し出した疑い。
 
 
パチンコ店で置引容疑(4月26日/佐賀新聞)
武雄署は25日、盗みの疑いで、佐賀県武雄市の無職の容疑者を逮捕。逮捕容疑は24日午後8時40分ごろ、同市内のパチンコ店で、40代男性がパチンコ台の上に置き忘れた財布を盗み、現金約8万円を抜き取った疑い。
 
 
キャラ許諾料詐取容疑(4月29日/読売新聞)
キャラクター使用許諾料を巡る詐欺事件で、警視庁は28日、会社役員の容疑者ら男3人を詐欺容疑などで再逮捕した。発表によると、3人は2010年2月〜12月、人気漫画「金色のガッシュ!!」のキャラクターをパチスロ機に使う許諾を得たとうそを言い、パチンコ機器製造会社の子会社から5250万円をだまし取るなどした疑い。いずれも容疑を否認している。3人は「支払いが遅れれば原作者の先生の機嫌を損ねる」などと言い、支払いを急がせていた。同庁は08年から3年間に、同じ手口で十数社から計約20億円を詐取したとみている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.