2015/7/19〜2015/7/31

脱税資金、総連へ供与か(7月19日/産經新聞)
札幌地検に法人税法違反の罪で起訴されたパチンコ店の元経営者が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に多額の資金を供与していたことが18日、分かった。この元経営者は脱税容疑分を納税したとみられる。政府は、北朝鮮が拉致被害者再調査の報告の約束の期限を破り、延期を通告してきても経済制裁を強化する措置を見送っている。ただ、今回の捜査、起訴について朝鮮総連内では、事実上の制裁であるとして動揺がみられる。朝鮮総連傘下の商工人らは、法相が指揮権発動可能な検察当局による摘発を回避するため、日本の政界への工作強化や政府への圧力をかけるよう朝鮮総連に要請した。札幌地検特別刑事部は8日、法人税法違反の罪で、札幌市清田区のパチンコ店経営会社「ハビングループ」の宋英子元社長を札幌地裁に起訴した。関係者によると、宋被告は朝鮮総連の女性同盟北海道本部の委員長。昨年完成した総連北海道本部の新築資金1億5000万円の一部や朝鮮学校運営費を出していた。朝鮮総連への資金供与は計数億円になるとみられる。地検は脱税資金が朝鮮総連へ流れた可能性もあるとみて裏付けを急いでいる。
 
 
地震の備え学んでね(7月21日/埼玉新聞)
武南地区遊技業組合は、武南署を通じて、防災紙芝居を管内の幼稚園約20園に寄贈した。紙芝居は、火事や地震の時の様子を絵にして命を守るためにはどうしたらいいかを分かりやすく説明している。
 
 
社会貢献活動に助成金(7月24日/東京新聞)
全国のパチンコ店などでつくる「全日本社会貢献団体機構」は23日、東日本大震災からの復興や、子どもの健全育成といった社会貢献活動に取り組んでいる15都府県の27団体に助成金計6060万円を贈呈した。
 
 
社会貢献に支援金、本年度交付先公募(7月24日/中日新聞)
愛知県内のパチンコ景品交換業者でつくるPSM(パチンコセーフティマイタウン)協力会が、本年度の支援金交付団体、個人を公募している。応募は31日まで。
 
 
磁石でパチンコ玉窃盗容疑(7月24日/福島民友)
福島署は23日午後11時ごろ、盗みの疑いで福島県いわき市のトラック運転手、郡山市の無職の両容疑者を逮捕。逮捕容疑は同日午後1時40分ごろから同3時30分ごろまでの間、福島市のパチンコ店で、2人で協力し、磁石を使って遊技中のパチンコ台1台からパチンコ玉2万5194個を盗んだ疑い。
 
 
横領容疑で追送検(7月24日/北國新聞)
石川県白山市のパチンコ店長が店の売上金を着服したとして業務上横領の疑いで逮捕された事件で、白山署が小松市の元パチンコ店長の容疑者を同容疑で追送検していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。追送検容疑は昨年12月ごろから店の売上金を着服していた疑い。横領した総額は約1500万円とみられる。元パチンコ店長の容疑者は店長を務める白山市内のパチンコ店の5月24日分の売上金から現金10万円を横領したとして逮捕、起訴された。
 
 
開店前パチンコ店全焼(7月27日/福島民友)
26日午前8時35分ごろ、福島県田村市のパチンコ店「ワールド田村店」から出火、鉄骨平屋約873平方メートルを全焼した。開店前で客はいなかった。店内には従業員数人がいたが、けが人はなかった。
 
 
不当要求排除へパチンコ店一丸(7月28日/茨城新聞)
水戸警察署はこのほど、茨城県水戸市内のパチンコ店経営者らを同署に集め、暴力団からの不当な「みかじめ料」の要求を拒否するための緊急協議会を開いた。指定暴力団松葉会系幹部の男が7月、みかじめ料名目で水戸市内のパチンコ店経営者から現金を脅し取ろうとした疑いで逮捕される事件が発生しているため、暴力団の資金源のみかじめ料を拒否することで、暴力団追放を図るのが目的。
 
 
係長級職員を停職処分(7月29日/伊勢新聞)
三重県松阪市は28日、同市在住の環境生活部環境・エネルギー政策推進課係長級職員男性を29日から3カ月停職する懲戒処分を発表。病気休職中にパチンコ店に行き、拾ったパチンコ用ICカードを換金して7000円盗み、四日市南署員に摘発されたため。
 
 
窃盗疑いで逮捕(7月31日/北國新聞)
大聖寺署は29日、窃盗の疑いで、石川県加賀市の無職の容疑者を逮捕。逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、同市内のパチンコ店で遊技に使うためのICカード1枚を盗んだ疑い。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.