2015/8/12〜2015/8/27

介護に「遊技」規制へ、神戸市方針「長時間は不適切」(8月12日/毎日新聞)
神戸市は11日、高齢者の機能訓練としてマージャンやパチンコなど射幸性の高い遊技を提供するアミューズメント型のデイサービス施設を、条例で規制する方針を明らかにした。ギャンブル性が高いのは介護サービスとして不適切なため、遊技が長時間に及ぶ施設は介護事業者の指定をしないことにした。条例が成立すれば全国初の規制となる。市は短時間の遊技は認める一方、「日常生活を逸脱するほど遊技をさせること」「射幸心をそそり、依存性が著しく強くなる恐れがあるもの」「賭博や風俗営業を連想させる施設の名称やサービス内容の広告」などを規制する方針で、9月の施行を目指している。久元喜造市長は「マージャンなどの遊技自体を問題視しているわけではないが、遊技を主体とするサービスは不適切。過剰な介護サービスは、保険料や利用者の自己負担増にもつながる」と説明している。
 
窃盗容疑の男逮捕(8月12日/山形新聞)
鶴岡署は11日、窃盗の疑いで、山形県酒田市の無職の男を逮捕。逮捕容疑は11日午前9時ごろ〜11時15分ごろ、鶴岡市のパチンコ店駐車場で、来店者の男性の軽乗用車から預金通帳と印鑑を盗んだ疑い。同署によると、軽乗用車は無施錠だった。現場近くを歩いていた男を署員が職務質問したところ、預金通帳と印鑑を所持しており、容疑を認めた。
 
来店者の善意を施設への寄付に(8月13日/夕刊いわき民報)
パーラージョイパーク高坂店は4日から9日まで、恒例のチャリティーを実施し来店者へ協力を呼び掛けた。同店は毎年8月の創業日に合わせ、市災害遺児激励金基金や社会福祉施設、災害義援金などへ、来店者の協力を得て出玉の寄付を行ってきた。今年で18回目を迎えた。
 
日本の伝統文化に触れる(8月14日/千葉日報)
日本の伝統文化に触れてもらおうと、千葉県青少年協会は県青少年女性会館で、市内の小学生親子約20人を集め、能と茶道の体験会を開いた。千葉県遊技業協同組合の協力による社会貢献事業「夢まるふぁんど文化・国際支援事業」の助成により実施された。
 
パチンコ店員を殴る(8月16日/大分合同新聞)
佐伯署は15日、傷害の疑いで、大分県佐伯市出身で住所不定の無職の容疑者を現行犯逮捕。逮捕容疑は午後4時半ごろ、市内のパチンコ店で、男性店員の腹部を拳で殴ったり、両手で首をつかんでけがをさせた疑い。同署によると、同容疑者はパチンコ中に他の客のパチンコ玉ケースにぶつかるなどの迷惑行為をしていたため、店員に注意されたという。当時、酒を飲んでいた。
 
しおりで詐欺注意訴え(8月20日/陸奥新報)
青森県遊技業防犯協力会青森支部は「特殊詐欺被害防止広報用しおり」6000枚を作成。10日、青森南警察署で青森南地区金融機関防犯協力会に贈った。高齢者が被害に遭うケースが全国的に多いことを踏まえ、しおりは年金支給日に合わせて地区内の各金融機関窓口で利用者に配布する。
 
注意! 県内で詐欺被害相次ぐ(8月20日/東奥日報)
青森県内で「パチンコの打ち子をすればもうかる」「ロト6の当せん番号を教える」「女性を妊娠させた」などといったうそで金をだまし取る詐欺容疑事件が相次いで発生しており、各警察署が19日、注意を呼び掛けた。青森署は19日、外ケ浜町の20代無職男性が47万円をだまし取られたと発表した。男性は7月から8月にかけて、自宅に届いたはがきを基に、電話で「BーTRUST(ビー・トラスト)」を名乗る会社と接触。「パチンコの打ち子として月35万円稼ぐことができるが、50万円の保証金が必要。報酬の3万円を差し引いた47万円を振り込んで」と指示され10日、個人名義の口座に47万円を振り込んだ。
 
放火容疑、客の女逮捕(8月21日/秋田魁新報)
秋田県秋田市で5月23日夜、営業中のパチンコ店「MQリゾート外旭川店」が全焼した火事で、秋田臨港署と県警捜査1課は19日夜、現住建造物等放火の疑いで、秋田市のパートの女の容疑者を逮捕した。同署は20日、同容疑者を秋田地検に送致した。送検容疑は5月23日午後7時ごろ、持っていたライターで店内の女子トイレの個室に火を付けた疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。捜査関係者によると、動機について「店に不満があった」という趣旨の供述をしている。同署などによると、同容疑者は同店の常連客で、夫と2人で来店。出火前に、複数回トイレに出入りする姿が店内の防犯カメラに写っていた。出火後は他の客とともに店外に避難した。出火直前には従業員が、女子トイレでトイレットペーパーがくすぶっているのを見つけていったん消火した。同署は、同容疑者が一度火を付けた後、再びトイレに戻って放火した疑いもあるとみて、詳しい経緯や動機を調べる。この火事では鉄骨造り一部2階建ての店舗を全焼。店内には客約170人と従業員7人がいたが、けが人はいなかった。
 
空に咲く、七色の華(8月24日/福島民報)
22日に催された須賀川市釈迦堂川花火大会には、県内外から大勢の見物客が訪れた。音楽創作花火など夏の夜空に大輪が咲くたびに、歓声が上がった。打ち上げ会場そばのパチンコ&スロット「ニラク須賀川店」は臨時休業し、花火の見物客に駐車場を無料開放した。
 
夢コーポを完全子会社化(8月27日/日刊工業新聞)
パチンコ店最大手のダイナムジャパンホールディングスは26日、同業の夢コーポレーションを完全子会社化すると発表した。株式交換により同社の全株式を11月1日付で取得する。交換比率は、夢コーポ株式1株につき、ダイナム株式3・466株を割り当てる。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.