3月号TOP COLUMNの補稿

フィリピンのギャンブル事情については、このコラムでも2/3に書いた通りです。
 
本誌のほうでは、西洋とアジアの価値観の差について記しました。言い方を換えれば、『余暇』に対する考え方の差と言ったらよいでしょうか。『余暇』というと『労働』と対比されることが多いですし、私たちは「労働があってこそ、余暇があるのだ」と考えがちですが、そうした考え方は(少し暴論ですが)近代社会的な労働のあり方から生まれています。つまり、生産性や勤勉性を重視することが高い収益性を生むことにつながることが分かった近代以降では、労働は善、逆に余暇は悪として位置づけられるようになったと考えてよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日会見03WEB

全日遊連阿部理事長、ATM撤去の難しさ説明

2019/3/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年3月号

2019-3
主な記事:

ホールの人手不足を加速させる採用難と離職増のダブルショック

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.