バージョンアップで差玉も表示可能に

ハイパー玉箱ランプ「EL-D2」がバージョンアップ。180度の視野角で真横からも見える本体下の玉数表示部「Vビジョン」の表示が、各台計数ユニットの持玉数だけでなく差玉も出せる仕様になり、各台計数島でなくても設置できるようになった。この玉箱ランプは、業界最大級の超ビッグボディ(W340×H275㎜)で見やすさを極限まで追求。美しい箱型レンズは自由に色指定ができ、箱型レンズの中央には「箱セグ」を搭載し、超特大7セグで箱数が瞬時に分かる。設置は壁、架台に対応し、呼出ランプ非接続対応も可能。

お問い合わせ ㈱エレクス 06-6636-8877

http://www.elecs.info/

EL-D2正面web用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.