2020.9.29

パチスロ台の入替作業は「分」から「秒」の時代に

「J-9」シリーズは、独自開発のクランプ機構を採用したメダル自動補給接続装置とパチスロ台固定装置により、ビスなし・電動工具なしの入替作業を実現。入替作業時間を劇的に改善する。
補給器具接続装置「J-9C」は、メダル自動補給器具をワンタッチ接続し、従来のような1台ごとのビス止めをなくした。接続方法は、まず島内で自動補給ジャバラを装置本体に取付け、パチスロ台の背面を装置本体で挟むように固定。装置本体のロックレバーを回してロックし、台を島に戻せば接続作業が完了する。挟んで回すだけなので作業時間を大幅に削減。ジャバラ抜けやメダルこぼれのトラブルも防ぐ。
また、台固定装置「J-9D」は、予め島内に設置した装置本体に合わせてパチスロ台を載せ、専用レンチを上部レバーに挿して90度回転させると台の下部が固定。レンチをさらに90度回転させると台の上部が固定され、パチスロ台の上下4点をしっかり挟んで固定する。簡単固定で入替作業をスムーズにするのに加え、パチスロ台に挟むだけなので島や設備へのダメージも軽減する。
シリーズ製品は、補給器具接続装置「J-9C」、パチスロ台固定装置「J9-D」に加え、この2つの装置をフルセットにした「J-9F」をラインナップしている。

お問い合わせ JCMシステムズ㈱ 03-5962-3750

J9シリーズ 動画紹介ページ http://www.jcm-systems.co.jp/product/hall/j9/#con