喫煙ブースの総合的ソリューション

アメニックスの「スモブ」シリーズは、同社の総合的なソリューションによるスモーキングブース。4種類のパッケージサイズを用意し、オーダーメイドにも対応する。同社による現調の上で店舗に合わせた喫煙ブースが提案されるが、パッケージ化により低価格を実現したほか、設置自体も1日程度と短工期で済む。どんな場所にも設置でき、もちろん開口部の面風量0.2m/sも確保。天井埋込の換気型空気清浄機を標準装備して漏煙も防止し、高気密空間を確保する。空気清浄機のほか、スライドドア、感知式LED室内灯、吸殻回収処理キットも標準装備。空気清浄機はプレフィルター、集塵セル、オゾン管(年1回)などのメンテナンスも行う。また、吸殻自動回収付き喫煙カウンターテーブル「スモカ」(水なし消火タンク付き)など、喫煙ブースに欠かせない総合的なオプション設備や各種メンテナンスにも対応する。

製品サイズは、3〜4人用(0.8坪)「スモブ・キューブミニ(H2,100×W1,775×D1,500㎜)」と「スモブ・ワイドミニ(H2,100×W3,550×D750㎜)」、4〜6人用(1.5坪)の「スモブ・キューブ(H2,100×W3,425×D1,500㎜)」と「スモブ・ワイド(H2,100×W6,850×D750㎜)」。そしてオーダーメイドタイプの「スモブ・スペシャル」が用意されている。

 

 お問い合わせ ㈲アメニックス 03-5992-4042

 http://www.amenixjpn.com

スモブweb用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.