次なるホールのカタチへ、すべてはお客様のために

「スワンチェア」は、遊技客がストレスを感じることなく快適に遊技を楽しめる空間を提供するホールイス。通常、パチンコ1台あたりの台間は600㎜〜640㎜になっており、隣の遊技客との距離感が近いため、ストレスを感じやすいパーソナルスペースといわれている。そこで、このスワンチェアを使用すれば、1台あたりの台間を900㎜にすることができるため、既存の遊技スペースよりも広い空間を確保できる。隣の遊技客とある程度の距離が保てることにより、ストレスを感じにくいパーソナルスペースを実現し、快適な遊技環境を提供できる。

※ ㈱遠藤照明 東京ショールーム アミューズ専用ブースにて展示中

お問い合わせ ㈱大平商会 03-3833-8981

http://www.ohirasyoukai.com/

%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%a2web%e7%94%a8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.