2020.9.28

菌・ウイルス対策の決定版! 抗菌の持続で作業時間を短縮

「KYOHPARA(キョウパラ)」は、京都の老舗薬剤メーカーと総合ビルメンテナンス会社のコラボレーションから生まれた抗菌・抗ウイルス対策の決定版。噴霧時に効果を発揮するアルコールや次亜塩素酸水と違い、噴霧後も成分が表面に留まる「待ち伏せ効果」が大きな特徴だ。

噴霧した箇所に抗菌・抗ウイルス剤の層をつくり、効果は約1週間持続。福祉施設でも使用される高性能な薬剤でありながら高い安全性を実現し、大手ホールでも採用されている。除菌・抗菌作業の回数軽減により、スタッフの手間が省けてコストダウンにつながる。容量は5L、10L、20Lの3種類が用意されており、スプレーは別売。

お問い合わせ ㈱FTコーポレーション 075-693-7117
http://ft-corp.jp/multi-industry/kankyou/kyohpara/