2021.2.24

補給タンク内でメダルを殺菌! 殺菌灯でウイルス対策

UV殺菌灯で補給タンク内のメダルをUV殺菌する

殺菌灯ユニット「菌滅灯(GL6、GL8」は、オーイズミのメダル補給・回収システム「クリスタルM」搭載用オプション。6W用の「GL6」、8W用の「GL8」を用意した。強力な殺菌力のある紫外線253.7nmを照射することで補給タンク内のメダルを殺菌し、タンク内も殺菌するため補給タンクを介したウイルス・菌の拡散を防ぐ。UV殺菌のため残留物がなく洗浄などは不要。上部カバー取り外し時に消灯する安全装置も搭載した。

UV殺菌灯によるウイルス不活化効果は複数の研究者からデータが発表されており、254nm殺菌灯でインフルエンザウイルスは99.9%不活化する。なお、99.9%不活化に必要な紫外線量はインフルエンザウイルスで6.6、新型コロナウイルスでは3.7〜4.1。数値の比較で新型コロナウイルスの方が紫外線体制が低い。そのため新型コロナウイルスは10秒以上の照射で不活化する効果がある。

お問い合わせ (株)オーイズミ 046-297-2111(代)

http://www.oizumi.co.jp