遊技「台」目線から、遊技「客」目線へ

北電子のホールコンピュータとグローリーナスカのカード会員システムとのコラボレーションによる「遊動分析」は、顧客管理分析とホールコンピュータ分析を融合させた遊技動向分析機能。これまでホールコンピュータだけではわからなかった、どの遊技客がどの台でどれだけ遊技したのかという遊技客単位の情報が把握できる。例えば、稼動は同等でも客数の把握によって客回転率の高低が分析でき、撤去台の選定などに役立つ。また、台入替前後の客数を把握することで店舗の施策の効果測定が行えるほか、遊技客が来店時にはじめに打つ台を把握することで、その台をメインの位置に配置するなどして遊技機の適正は位置による稼動貢献も見込める。密度の濃いデータから「お客様の見える化」が図れ、今後の遊技機動向にマッチした経営をサポートする。

 

お問い合わせ

グローリーナスカ㈱ 各支店営業所まで http://www.glory-nasca.co.jp

㈱北電子      各支店営業所まで  http://www.kitadenshi.co.jp

 

%e9%81%8a%e5%8b%95%e5%88%86%e6%9e%90web%e7%94%a8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.